『ヒナタカコ合唱曲集 Ⅵ 一時総集編

2016年11月23日発売
HSPT-1123
発売元 Hi-sept.music 販売元 Hi-sept.music
定価:1,852+税

収録曲
  1. 僕らの光(VOICE OF JAPAN宮崎ドキュメンタリー交流 書きおろし)
  2. 僕たちの景色(旧丸岡町竹田小中学校休校 書きおろし)
  3. いのちの川(全国植樹祭ふくい坂井会場テーマソング)
  4. 坂井高等学校校歌
  5. しあわせの花(坂井市制10周年記念制定 坂井市テーマソング)
  6. ふるさと讃歌〜いのち息づくまち〜(坂井市制5周年記念 坂井市イメージソング)(演奏・福井交響楽団)
ヒナタカコ合唱曲集 Ⅵ 一時総集編
これまで多くの合唱曲、テーマソングを手がけてきたヒナタカコの合唱曲集。
完売となった限定CD『滴-shizuku-』のリミックスVerほか、配信限定であった曲や、CD化の要望があった曲を集め収録。
活動を通して出会った総勢300人以上の歌声が収録された保存版の完成!

『AQUADREAM』

2014年12月17日発売
DQC-1406
発売元 Hi-sept.music/SSNW 販売元SSNW
定価:1,389+税

収録曲
  1. ゆるやかな未来
  2. 私であること
  3. TAIDO
  4. 緑雨-ryokuu-
AQUADREAM
長きに渡りロンドンに在住し、数多くのアーティスト楽曲を手掛けてきたコンポーザー&ミュージシャンである亀井登志夫氏との共同制作。 ジャケットは作詞家、映像作家でもあるYongenの亀井知永子氏の鮮やかなグラフィックの絵に表装され、音とアートの両面から、今までにない新しいヒナタカコの世界が引き出された一枚!

全国の主要CDショップ、amazon,rakuten,etc.にてご予約、ご購入できます。

配信限定リリース

『僕らの光』

2014年5月14日発売

収録曲
  1. 僕らの光
  2. 僕らの光(harmonic version)
僕らの光
昨年度、音楽専門チャンネルSPACE SHOWER TVと宮崎ケーブルテレビとの共同制作のドキュメント番組「VOICE OF JAPAN〜宮崎〜」にて、ヒナタカコが1年間に渡って宮崎を訪問。
そこで出会った宮崎県大宮高校と大宮中学校合唱部のみなさんと交流し、コンサートで一緒に歌うために書き下ろした合唱曲「僕らの光」。
宮崎の景色あふれ、懐かしくも希望ある楽曲は、一緒に歌ってくれた生徒や観客のみなさんから沢山の感動の声がありました。

限定配信シングルとして、ヒナタカコの独唱、合唱イメージとしてのharmonic versionを収録。
生徒さんたちの写真で作られたMVもぜひご覧下さい。
配信ジャケットは大宮高校の生徒のみなさんにインスタントカメラで撮ってもらった写真の中のベストショットです。

VOICE OF JAPANオフィシャルサイト
http://www.voiceofjapan.jp/
一年間の宮崎訪問、学校交流の様子も掲載されています。ぜひご覧下さい。

配信限定リリース

『にほん こころメロディ Vol.1』

2013年10月23日発売

収録曲
  1. 故郷
  2. 夕焼け小焼け
  3. たき火
  4. 元日
  5. 冬景色
  6. 朧月夜
  7. 冬の星座
  8. ペチカ
  9. 早春賦
  10. 浜辺の歌
  11. 蛍の光
  12. 仰げば尊し
  13. 春が来た
  14. ゆりかご
  15. 春の小川
  16. こいのぼり
  17. 茶摘み
  18. しゃぼんだま
  19. 荒城の月
  20. 全20曲入り
にほん こころメロディ Vol.1
FMヨコハマ「THE BREEZE」内で毎週水曜日、ヒナタカコが唱歌をオリジナルアレンジの生演奏でお届けしているコーナー『にほんこころメロディ』にて放送された作品、2013年5月までの20曲が配信限定リリース!

new release!!

『夢のかなた』

2013年1月16日発売/Hi-sept.music・SSW

PECF-3037 ¥1,260(TAX in)

収録曲
  1. 有明の時
  2. 最後のいたずら
  3. 夢のかなた
  4. おやすみなさい
夢のかなた
サウンドプロデューサーに葉加瀬太郎のライブバンドマスターとしても活躍中のチェリストの柏木広樹氏を迎え、音作りにカルテットアレンジの魅力を融合させつつも、ヒナタカコの声、詞曲の魅力を充分に感じさせる秀作の完成!

new item!!

『いずこの空』

2012年5月16日発売/Hi-sept.music・SSW

PECF-3020 ¥1,260(TAX in)

収録曲
  1. いずこの空
  2. 春の花
  3. 愛の灯
いずこの空

レターCD『UTABUMI-歌文-』収録の『いずこの空』をリード曲とした全国発売CD!
遠く離れた友人に手紙を届けるように書いた「いずこの空」、
東日本大震災後に、いのちのぬくもりを表現した「愛の灯」、
2ndアルバム収録曲「春の花」「月」をリマスタリングして収録。

2012年5月度 全国FMパワープレイ邦楽1位!!

ヒナタカコの「いずこの空」は"聖なる歌"〈聖歌〉(ホーリーソング)である!

富澤一誠

 音楽は言葉では語れない、ということを痛感させられるのがヒナタカコのマキシ・シングル「いずこの空」である。彼女の歌、声、歌い方を表現すべき言葉が見つからないからだ。いうならば、例えることができないほど斬新だということである。

 まずは彼女の声を表現するとこんなふうになる。透明感のある神秘的なボーカル、天から降ってくるような天使の声、壮厳な響きを持つ格調高い声、懐かしい郷愁を誘うハートフル・ボイス。どの表現も"あたらずといえども遠からず"だが、帯に短し襷に長し、でもある。

 また、その歌い方に関しては、演歌のコブシともポップスのビブラートとも趣を異にする地声とファルセットが織りなすつづれ織りのようなタペストリー・フェイクとでも表現したいが、これとてピンとはこないようだ。だとしたら、どう表現したらいいのか? 私は彼女の歌を繰り返し聴くことにした。何度も聴いているうちに、ふっと彼女の歌は"聖なる歌"〈聖歌〉(ホーリーソング)ではないかと思えてきた。聖なる声〈聖声〉(ホーリーボイス)を持ち、聖なる唱法〈聖唱〉(ホーリーシンギング)を駆使して、聖なる歌〈聖歌〉を歌う彼女はまさしく聖なる歌手〈聖歌手〉(ホーリーシンガー)と言っていいのではないか。

 〈聖歌〉ゆえに聴いているうちに心が浄化されて癒される。人は抑えつけられていた感情が解き放されたとき、つまり、ありのままの自分に戻ったとき、それまで抑えていた感情が堰を切ったようにあふれ出てくる。いうならば彼女の歌は感情を抑えつけていた心にはりついている頑強な壁を溶かす力を持っているのだ。それこそが彼女の〈聖歌〉だけが持っているホーリーパワーである。

会場限定販売 レターCD

『UTABUMI - 歌文 - 』

2011年11月27日発売/Hi-sept.music

HSPT-2323 ¥1,000(Tax In)

収録曲
  1. いずこの空
  2. 愛の灯
UTABUMI -歌文-
手紙として郵送することができるレターCDです!会場、サイト通販のみのお取り扱いとなります。
  • サウンドディレクション:長岡和弘
  • 参加ミュージシャン:西海孝(Guiter)宇戸俊秀(Penny whistle)遠藤益民(cello)
  • Rec,MIx,Mastering:北城浩志
遠く離れた家族、友人、愛する人たちへの思いを手紙を書くようにしたためた『いずこの空』
2011年3月の東日本大震災から感じた、いのちの温もりを歌った『愛の灯』

福井限定メモリアルCD

『滴-shizuku-』

2010年12月1日発売/Hi-sept.music

HSPT-0429 ¥1,000(Tax In)

収録曲
  1. 僕たちの景色(独唱)
  2. 僕たちの景色(合唱/竹田小学校・丸岡中学校竹田分校の生徒たち)
  3. 僕たちの景色(伴奏)
  4. いのちの川(独唱)
  5. いのちの川(合唱/三国町合唱団)
  6. いのちの川(伴奏)
滴-shizuku-
2010年3月に休校になった福井県坂井市丸岡町、竹田小学校・丸岡中学校竹田分校との交流から 子どもたちへ贈り、休校式で歌い地元メディアで話題となった楽曲『僕たちの景色』がメモリアルとしてCD化。
「いのちの川」は第60回全国植樹祭ふくい坂井会場イメージソングとして書き下ろし、地元合唱団からの依頼より合唱曲へ編曲、共演。

店頭での販売は終了。ライブ会場、サイト通販限定お取り扱いになります。

『滴-shizuku-』合唱用ピアノスコア

2010年12月1日発売/Hi-sept.music

HSPT-0430 ¥800

収録曲
  1. 僕たちの景色
  2. いのちの川<混成2部合唱/解説付き>
『滴-shizuku-』合唱用ピアノスコア

2nd ミニアルバム

『花筐-ハナガタミ-』

2009年11月18日発売/Hi-sept.music・バウンディ

DDCZ-1644 ¥2,200(Tax In)

収録曲
  1. 一揃いのつるべ
  2. 時雨通り
  3. 浚いの風
  4. 去らば去れ
  5. つぐみ
  6. 春の花
  7. 秘めて放たじ -strings ver.-
花筐-ハナガタミ-
  • サウンドプロデュース:福島健太郎
  • 参加ミュージシャン:古川望(Guiter)富倉安生(Bass)河合道生(Dr)…  more
花筐(はながたみ)とは、花を摘んで入れる竹籠。古来の日本人が持つ色、力強さ、優しさ、繊細さなどを、ヒナタカコが様々な楽曲で表現。「和」をコンセプトとして、中島みゆきのバックバンドも務める豪華ミュージシャンらを迎えた2ndアルバム。

ミュージックビデオ「一揃いのつるべ」は富士の樹海での撮影。

1stミニアルバム

『潤-jun-』

2008年12月3日発売/Hi-sept.music・バウンディ

DDCZ-1568 ¥1,800(Tax In)

収録曲
  1. 三つ窓の光
  2. あの夏
  3. 秘めて放たじ
  4. 碁盤の女(め)
  5. heaven river
  6. こころの海
潤-jun-
  • サウンドプロデュース:飯塚啓介(ex.core of soul)
  • 参加ミュージシャン:Song Rui(Guiter/ex.core of soul)梅田潤(Bass)森信行(Dr/ex.くるり)岡島俊治(Per)
切ない恋の歌、「秘めて放たじ」、遊女の世界を歌う「碁盤の女(め)」から、亡き人を思うブルースのような「heaven river」、ふるさとを歌う「こころの海」など、多彩な楽曲を揃える。高校時代に書き上げた楽曲『街』をリード曲として、乾いた現代での「こころの潤い」をテーマとしている1stアルバム。

このページのトップへ